よくある質問

よくある質問

Q耐久年数・保証期間はどれくらいですか?
A製品や設置場所、設置条件によって異なりますが、一般的に、システムの主役である太陽電池モジュールの寿命は約20~30年です。その他の設置機器も含めた保証期間は、10年間になります(電力モニタは対象外になります)。
Q掃除やメンテナンスは必要ですか?
A 汚れの大部分は雨で洗い流されるので掃除はほとんど必要ありません。日常のメンテナンスとしては発電量を確認するだけで十分ですが、長期に渡ってご使用いただくためには、4年に1度程度の定期点検を行えば安心です。またパワーコンディショナは、10年程度で部品交換が必要になります。
Q雨や曇りの日は発電しますか?
A太陽電池の発電量は太陽電池モジュールに入射する光の強度に比例するため、雨や曇りの日には発電量が低下します。一般的には、曇りの日で晴天の1/3~1/10、雨の日では1/5 ~1/20となります。
Q停電した時、地震などの災害時には使えますか?
A災害の際の停電時でも、太陽電池モジュールなどの機器に損傷が無く、自立運転機能のついたパワーコンディショナを使用している場合は、非常用のコンセントとして使用が可能です。
Q設置前に確認するポイントはありますか?
A①どのような土地に太陽光発電システムが設置できるか、②どのメーカーが適しているか、③どのくらい発電するか、④設置費用と何年で導入費用が回収できるか、⑤信頼できる業者 かどうか、⑥支払い方法、といった点は導入前に知っておきたいポイントです。
Q事業で使う電気をすべてまかなえますか?
A事業における電力の消費量は、使用スタイルや地域によっても異なりますので一概には言えません。標準的な例としては、平均年間消費電力は5,500kWhという統計値があり、このケースで想定すると、5kW程度の太陽電池を設置すればほぼまかなうことができます。
Qどれくらい節約できますか?
A発電した電力を日々の事業に使用するため、設置後に消費電力が増えることが無ければ、毎月のランニングコストが削減できます。さらに、使い切れなかった分の余剰電力は電力会社が買い取ってくれるため、省エネを心がけることで、より大きな経済効果が期待できます。